チェサ-在日の韓国式法事-屏風・祭祀の通販販売
カゴを見るチェサ-在日の韓国式法事チェサ-在日の韓国式法事チェサ-在日の韓国式法事Q&Aお客様の声送料・配送について特定商取引法に基づく表記お問い合わせ

チェサ-在日の韓国式法事 韓国屏風 般若心境6節
韓聖書屏風-チェサ-在日の韓国式法事



商品情報

伝統的な技法と現代感覚の洗練された調和のされた韓国屏風であり 前面は布地のキャンバスの上にクリスチャンの聖書の一節を載せています。

手作業で作られており精巧です。高級竹節で外枠を作り 杉木材で屏風を細かく製作しており堅固性を維持していて、寒く暑くても屏風が反ったり、よじれず、カビは生じません。

この韓国屏風は、シルク生地に製作されているので屏風に穴が空きにくく 丈夫で、万一手垢や汚れが付いても水で拭くことができるので 半永久的に綺麗に使用することができます。
法事、行事、インテリアなどの目的に是非ご利用ください。

韓国屏風にぴったりのカバーを無料で差し上げます。







身に知識
韓国屏風のミニ知識

人は死を迎えるときに屏風の後ろで「生」を終えます。喪中のチェサのときは白い紙だけが貼られた素屏(白屏風)で、生と死の空間を隔てました。すなわち、屏風の前は「生」が、屏風の裏には「死」を意味するものなのです。

昔からチェサやチャレの後ろに広げられる屏風は、文字や絵を使用しますが、普通6曲、8曲のタイプが大部分です。しかし、文字が書かれている4曲の屏風の使用はダブー視されてきました。

一般的にチェサでは後ろ、横の周囲を取り巻く屏風は素屏を使うのが常例でありましたが、今日では素屏を保管する家庭は極めて少なく「フッファ(黒画)」や「ソビョン(書屏)」でできた物が普通です。すなわち色とりどりな彩色がされていない墨画や、文字の屏風のことであり、墨画といえども、きらびやかな絵や、慶事(祝い事)に関する内容の文字は避けたほうがよいとされています。

チャレ(茶礼)に使われる屏風もチェサと大きく変わりませんがチャレはチェサとは違い亡くなった人を哀悼する追慕するものではなく、ミョンジョル(名節)にうれしい気持ちで祖先に感謝する気持ちを伝える意味で、ほのかな淡彩画に若干の彩色が加味された山水画程度は問題ありません。また、韓詩を書いた屏風を使うこともあり、寺に通われている人たちは”般若心境”などと同じ仏経の一節がこめられた屏風を使用することもあります。

喜ばしい結婚や還暦、出生祝い(ドル)などには華麗な花模様の屏風を主に使います。






韓聖書屏風
韓聖書屏風

韓聖書屏風

聖書の一節が韓国語で書か
れています。大事な方にプ
レゼントとしても喜ばれます。
ひとつひとつ手作業で制作さ...
高さ
約122cm
横幅
約260cm

¥59,800円
送料無料
重量:約5kg



ページの先頭へ